PTSDの私とアスペルガー症候群の彼

PTSDの私とアスペの彼のお話

落ち込む彼

【スポンサーリンク】

先日、就職したというブログを書いたばかりですが・・・。

先に結果から言うと退職しました(・ω・)

 

こればっかりはねぇ・・・。

 

本人は限界まで頑張った上でのダウンなので、仕方がないのです。

・・・なんて言う私が甘いのかもしれませんが。

 

できるだけの事を精一杯やって、それでもダメなら仕方ない(・ω・)

 

『俺、何やってもダメだ・・・』なんて落ち込む彼を見ると悲しくなってしまいました。

知識や技術があったとしても、人とのコミュニケーションが全くとれないと、とても疲れてしまうんでしょうね。

以前、『もったいない』っていうと『それ、もう数えきれないくらい言われた』と悲しそうな顔で言ってた彼(・ω・)

 

今回も、パソコンの仕事は順調にやってたのですが、他の仕事に回されてしまい脳がオーバーヒートしてしまったのだとか。

しかも社長が面接の時と態度が違ってオラオラ系・・・。

オーバーヒートしてしまうのは、アスペルガー症候群にはよくある事だそうです。

とても辛そうな顔で早退してきました。

 

ここまで辛い思いをして頑張って、『慣れる』のであれば私も応援するのですが、これは障害なので、『慣れる』とか『治る』とかの問題ではないんですよね。

よく『慣れるまでの辛抱』とか『頑張れ』なんて言うけれど、それで何とかなる問題と、そうではない問題がある(・ω・)

障害は治らないのですから。

自分の歩幅に合わせてくれる環境が何より大事だと思うんです(・ω・)

もちろん本人の努力もですが。

 

障害を持つ人にしかわからない辛さだと思うのですが、そう言われても無理なもんは無理(*゚ω゚)

というわけで、私が作業所に電話して、退職するという結果になりました。

 

いや、よく頑張ったよ!!(*゚ω゚)

というか、よくこんななるまで我慢したよ!!(*゚ω゚)

 

今は障害年金が月10万近くおりています。

生活するにはじゅうぶんです。

貯金もあるし、私も働いてるので生活に何も困りません。

 

辞めちゃえ辞めちゃえーー( ゚Д゚)

 

やれるだけの事は全てやった(*゚ω゚)

えらいお(*゚ω゚)

 

今は褒めてあげようと思います(・ω・)

 

アスペルガー症候群発達障害自閉症スペクトラム ♯広汎性発達障害 ♯A型作業所