PTSDの私とアスペルガー症候群の彼

PTSDの私とアスペの彼のお話

歩き方が可愛い彼

【スポンサーリンク】

顔がわからないくらい離れた場所にいても、私は彼を見つけることができます(*゚ω゚)

それは、歩き方。

 

 ちょっとロボットっぽいのです(*゚ω゚)

ぎこちないというか、なんというか・・・。

とにかく、ちょっとロボット化しています。

 

そして少し内股ぎみ(ノω`*)

 

彼は、過去にも歩き方が変だと言われたことが何度もあると話していました。

歩き方だけではなく、普段の動きもちょっとぎこちない部分が多いのです。

 

つい最近知ったのですが、これもアスペルガー症候群の特徴だというからビックリ!

※内股は関係ありません(・ω・)

 

気になって調べてみたところ、アスピーは小脳のプルキンエ細胞というのが未発達なんだそうです。

プルキンエ細胞というのは、協調運動などに関連するものらしく、歩き方やそれ以外の不器用さも、それが原因なんだそうです。

 

彼は特に気にしている様子もなく(私が変だと言うと気にしはじめるかも)、ヒョコヒョコ可愛いなぁって感じなので、支障は全くありません(*゚ω゚)

 

ご飯を食べるときも、動作がぎこちないのですが、それもまた可愛く思える私(・ω・)

つまり、何しても可愛い彼なのです(*゚ω゚)

 

#アスペルガー症候群 #発達障害 #自閉症スペクトラム #広汎性発達障害