PTSDの私とアスペルガー症候群の彼

PTSDの私とアスペの彼のお話

相談に乗れない彼

【スポンサーリンク】

彼は、私や友達の相談に乗ることがとても苦手です。

苦手というか、むしろ苦痛と言っても良いレベルかもしれません。

 相談ならまだしも、愚痴ですら言われるのを嫌います。

私が仕事の愚痴を言い始めると、彼の表情はどんどん曇って行きます(;´∀`)

『俺に言われてもわからない』だの

『俺はどうすればいいの』だの言い始めて、最終的には

『俺のせいなの』となってしまうのです。

 

ちょっと聞いて欲しいことだってあるでしょうが(`Д´)

『へぇ!それは大変だったねぇ』でいいでしょうが(`Д´)

誰も解決なんてあんたに求めてないでしょうが(`Д´)

 

って思うのですが、彼には全く通用しません。

私以上に落ち込んでしまうのです(なんでやねん)

 

的確で確実は答えを出したがるアスピーな彼。

 

愚痴ですら、こんな感じなのです。

相談なんて、とんでもない話で、極論に達してしまいます。

 

私『仕事しんどい』

彼『辞めてきて』

 

私『友達がひどいの』

彼『縁切って』

 

最近では・・・

私『友達が死にたいって言ってるの!どうしよう!』

彼『もう死んでるかも。通報して』

 

(ヾノ・∀・`)ムリムリ

(ヾノ・∀・`)ナイナイ

 

話にもならない。

 

彼曰く、私が辛い思いをすると自分も辛くなるので、辛いことから離れて欲しいのだそうです。

かっこいいセリフだなーと思うけれど、これは自分に被害が及ばないための防衛策です。

そう思うと、結局は自分かよ!とイライラ・・・。

 

そんな彼ですが、時々私がハッとさせられるような発送や名言も出るのです。

他の人と発想が違うのも良し悪しですが、私にとっては教えられる事の方が多い気がします。

視点が違うので『あ、そういう考え方もあるのね』となるわけです。

あ、ちなみに今は全く思い出せません(その程度なんかな?(;゚∀゚))

 

私はどちらかと言えばガチガチの八方美人で常に世間の常識に沿って生きてきたタイプなので、何度彼の言葉や価値観に驚き、助けられ、そして自分の小ささを思い知ったことか。

 

・・・とまぁ、めずらしく彼を褒めましたが( ´ー`)

 

 

 

 

私『なんとなくしんどい』

彼『死ぬ?w』

 

これは絶対にお前がおかしいからな(`Д´)キィー

 

 

#アスペルガー症候群 #発達障害 #自閉症スペクトラム #広汎性発達障害