PTSDの私とアスペルガー症候群の彼

PTSDの私とアスペの彼のお話

成長した彼

【スポンサーリンク】

彼がすぐ近所に引っ越してきて1年1ヶ月が経ちました(*゚ω゚)

 

1年前は、私が掃除してようが料理してようが、ずっとゲーム。

『いただきます』もろくに言わず食べ、食べ終わったら『ごちそうさま』もなく、そのまま放置でまたゲーム。

 

そういや『お前いったい何様やねん!!』と怒ったこともありました(遠い目)

そんな彼ですが、1年経った今では、元気良く『いただきます!』と言い、食後は食器洗いまでしてくれるようになりました。

 

お弁当を届けても、洗って返してくれます。

自分の家の掃除も、自分からすすんでするようになりました(・∀・)

 

それどころか、私が買い物に行ってる間に、うちの掃除までしてくれるのです。

昨日も大掃除をガッツリ汗だくで手伝ってくれました(^ω^)

 

『あたりまえ』の事かもしれないけれど、彼にとっては『言われてない』ことは、わからないのだそうです。

 

『こうしてくれたら嬉しい』とか『こう言ってくれたら嬉しい』ってのを毎日言いました(*゚ω゚)

何かしてくれた時には、褒め称えます(笑)

 

アスピーは習慣にうるさいもの。

今では食べたら食器を洗うというのは、習慣になりましたヾ(*´∀`*)ノ

私も感謝の気持ちを常に伝えます(*゚ω゚)

 

荷物も黙って持ってくれたり、疲れているとマッサージをしてくれたり。

とてつもない成長を見せております.゚+.(・∀・)゚+.゚

 

今までは、ひたすら指示を待ち、指示がないと動けなかった(というか、そういう考えもなかった)彼ですが、今では『買い物行く?買ってこようか?』なんて言ってくれたり(^ω^)

 

気遣いとは無縁の人だと思っていたけれど、本当は気遣いしすぎて指示を待ってたんですね(*゚ω゚)

 

嬉しいですヾ(*´∀`*)ノ