読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PTSDの私とアスペルガー症候群の彼

PTSDの私とアスペの彼のお話

就活する彼

【スポンサーリンク】

おはようございます(・ω・)

今日は彼の面接です。

 

『ちいこちゃん、俺、外で働くわ』

なんて突然言い出したのには、心底びっくりしました(=゚ω゚=)

  

彼は一昨年、うつ状態がひどくなって会社を辞めてから、ずっとフリーランスでパソコン関係の仕事を家でマイペースにやってたのです。

 

応募したのは、彼がもっとも得意とする『プログラマー』のお仕事。

今まで2社で勤めた経験があるのですが、どちらも会社から『病院行け』と言われ、とても働ける精神状態ではなくなって退社しているのです(・ω・;)

 

とは言え、やはり再就職となると経験のある仕事になるんでしょうねぇ。

彼のパソコンの知識や技術は、友達も絶賛するくらいすごいのです。

健常者なら、何の問題もなく再就職できそうなんですけどね(・ω・)

履歴書も職務経歴書も、そりゃあ立派なもんです。

これで不採用なわけがない・・・のですが(・ω・)

 

面接が超苦手な彼(=゚ω゚=)

そこが最大の壁なのです(・ω・)

 

電話面接を経て、いよいよ本面接(・ω・)

面接が決まったとたん、彼の表情が曇ってきました。

 

彼『ダメだ・・・』

私『何が?』

彼『俺なんかダメだ・・・』

私『そんなわけないでしょ』

彼『いや、ダメなんだよ』

私『どうしたん?』

彼『またきっと病んで辞めることになる』

私『その時はその時よ』

彼『ダメだダメだダメだー嫌だああああああ(ノД`)』

私『ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ』

 

なんて言い出しました(・ω・)

とりあえず、面接に行って話だけでも聞いてくるってことで納得しての今日の面接なのです。

まぁ、無理だと思ったらお断りするしかないけど、とりあえず自信を取り戻してもらいたいなぁ。

 

初めて見る彼のスーツ姿にノックアウトされつつも、準備のお手伝いをします(・ω・)

いや、ほんまかっこよすぎて震える(゚Д゚)

 

ちなみに応募したのは、他にも何社かあります。

会社の雰囲気を見て、仕事内容を相談するためにも、まず面接に行かないと。

 

ほとんどIT関係なのですが、1社だけ違うのがあるのです。

『ちいこ!!これ一緒に行こう』と言い出した近所の派遣会社(ΦωΦ)

1日だけOKみたいな簡単なお仕事だそうです。

まさか、私に飛び火するとは・・・(震え)

 

先日あんなに嫌がったのが気になりますが、とりあえず面接行ってお話を聞いてこようと思います(・ω・)

 

ちぇるがしんどくなりませんように(・ω・)