PTSDの私とアスペルガー症候群の彼

PTSDの私とアスペの彼のお話

匂いに敏感な彼

【スポンサーリンク】

生活していると、いろんな匂いがあると思うのですが、彼は私の数倍匂いに敏感なのです。

敏感すぎて、ちょっとびっくりするレベル(・ω・)

 彼が今のマンションに引っ越してきたのが、今年の3月。

部屋に入ってすぐに『くさい・・・』と眉をしかめました。

 

私は全然わからなくて、『とりあえず掃除してみようか』と部屋をピカピカに掃除しました。

芳香剤も買って、お部屋は清潔でフローラルな香り(*'-'*)

 

彼 『くさい・・・何この匂い・・・』

私 『芳香剤?』

彼 『違う』

私 『???』

 

こんな感じで匂いの原因を探すべく、二人でクンクンクン・・・。

 

彼 『風呂だ!!』

私 『掃除したよ?』

 

2人でお風呂をクンクン・・・。

 

ぶっちゃけ、私にはお風呂洗剤の匂いしかわからなかったのですが、彼がついに原因を突き止めました(・ω・)

 

彼 『下水だ!!』

私 『は?』

彼 『下水の奥の方がくさい』

私 『わからん・・・』

 

わんこ並の嗅覚の彼。

そりゃ1階だから下水は近いにしろ、そこまで??

ちなみに、私の嗅覚は人並みだと思います。

鼻も詰まっていません。

でも、排水口の奥の匂いはわかりませんでした(笑)

 

それから、彼の『匂いとの戦い』が始まるのでした。

水道代込みの家賃というのもあり、惜しげもなく水をジャージャー流し続けたり、消臭剤やら排水口掃除のお薬を買ってきては『これじゃだめだ』としょんぼり(・ω・)

 

数日はその事に全力を注ぐ彼・・・(・ω・)

『もう、これでいいやんか』と芳香剤を浴室に設置(・ω・)

グリーンアップルの香りが勝ったようで、彼も少し諦めてくれました。

芳香剤がなくなると、また臭い臭いと騒ぎ出すので注意しないと・・・(ΦωΦ)

 

私のことも、よくクンクンしています(笑)

同じパジャマを3日着てたら『くさい』と言われます(・ω・)

『風呂入って』とか『歯医者行って』とか、ありえない暴言も(・ω・)

失礼しちゃう(・3・)

 

てか、お前もくさいけどな( ゚Д゚)y─┛~~