読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PTSDの私とアスペルガー症候群の彼

PTSDの私とアスペの彼のお話

病的なほど淋しい病の私

【スポンサーリンク】

久しぶりに私のお話。

私は淋しいのが苦手です(・ω・)

そりゃもう、ちょっと自分でも病的だなと思うくらい。

 1人でいることが不安で苦痛なのです。

それならいっそ、嫌いな人でもいいから一緒にいたいと思うほどに。

彼が近所に引っ越してくる前は、毎日のように色んな友達と会っていました。

どちらかと言うと大人数でワイワイするのが好きなのです(*゚ω゚)

 

彼を好きになって、それが加速していくのに、淋しい気持ちを他の人で埋めることができなくなってしまいました。

それでも、大好きな友達と会ったり電話で話すことで、何とか過ごしてこれた感じです。

今思えば、友達にも迷惑かけちゃったなぁ・・・(・ω・)

 

彼が近所に引っ越してきてからは、毎日会って1日の半分以上を彼と過ごしています。

それでも、彼が寝てるってだけで淋しい気持ちになります(´・ω・`)

でも、誰かと出かけるよりは家で彼が起きるのを待っています。

 

依存しているけれど、それだけじゃない感じ。

不安になるのです(´・ω・`)

 

2分あれば、彼の家に行くことができて、家に行けば必ず彼はいるのだけれど。

 

淋しい気持ちが癖みたいになってる気がする(´・ω・`)

いつ起きるのかなー(ノД`)