読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PTSDの私とアスペルガー症候群の彼

PTSDの私とアスペの彼のお話

彼の通院日記と申請手続き

【スポンサーリンク】

11/25に彼の二度目の病院に付き添ってきました。

 

先生に『調子はどう?』と聞かれたのですが、2週間でどうこうなるはずもなく(・ω・)

 

今回もお薬なしで『とりあえず、生活リズムを』と言われました。

 

今回は自立支援と精神障害者手帳を申請するための診断書をいただきました。

 

 

診察費は1000円くらい。

診断書は3000円ちょっと。

 

診断書を見てみると、『発達障害』と『鬱』と書かれていました。

 

生活面での事ですが、ほとんどの項目が『手助けがないとできない』にチェックマーク(・ω・)

『清潔を保つ』という項目があって、これだけは、自分でできるにチェックが入っていました。

 

さぁ、いよいよ区役所の福祉課に申請しに行く準備が整ったわけです(*゚ω゚)ノ

 

区役所に着いた彼は落ち着かない様子。

今年からマイナンバーが必要とのことで、マイナンバー入りの住民票を先にもらいました。

 

いよいよ福祉課に。

優しそうな女性の方がわかりやすく説明してくださって、書類を数枚書きました。

通院している病院も記入。

ただ、今年の春に引っ越してきたので1月1日の時点で住んでいた市町村の課税証明書が必要とのこと。

後日持っていく約束をして、申請完了(*゚ω゚)ノ

 

ここまで、ちぇるは一言も話さず、一文字も書かず(笑)

唯一、本人の署名が必要なところだけでした(*´∀`)

 

私が手続きするのを見守っていた彼。

まぁ、診断書にもそう書いてるので、職員さんも理解してくれてた様子(・ω・)

 

結果が出るまでに1~2ヶ月だそうです(^ω^)