読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PTSDの私とアスペルガー症候群の彼

PTSDの私とアスペの彼のお話

【自閉症スペクトラム】社会性の問題について

発達障害の人のためにできること

【スポンサーリンク】

以前お話した自閉症スペクトラムの3つの特徴のうちのひとつ、『社会性の問題』について、彼の話もしながら詳しく話していこうと思います。

 まずは社会性の問題について(*゚ω゚)

他の記事でも書きましたが、いろいろな問題があります。

  • 暗黙のルールがわからない、気にしない
  • TPOに合った言葉使いができない
  • 集団行動が苦手
  • 協調性がない
  • 空気が読めない
  • 人の気持ちがわからない
  • 目を見て話せない
  • こだわりが強い
  • 人の意見を気にしない

極端に言ってしまえば『無頓着な人』『常識がない人』だと思われてしまう傾向にあります。

彼もそうですが、本人はなぜそう思われるのかわからない場合が多いです。

彼の場合は、どうしたらいいのかもわからないと言います。

これ以外にも特徴はいろいろあると思いますが、社会や学校で人と接していく中で大事だと思うのは『空気が読めない』ことと『人の気持ちがわからない』ことではないでしょうか。

会話の中で、相手の態度や表情を見て、気持ちの変化を察するのが苦手なようです。

例えば、相手が触れられたくない話題をうっかり言ってしまった時、相手の表情でそれを汲み取り、その話題をすぐにやめますよね。

でも、それがわからないのです(・ω・)

極端な話、とても傷つけてしまったとしても、気付かないんですねぇ。

でも本人にしてみれば、『事実でしょ』とか『私はそう思ったから言っただけ』となるわけです。

 

昔はなかった言葉ですが、今では当たり前のように『あいつは空気が読めない』という言葉を使いますよね(・ω・)

日本人独特の風習だと友達が言っていました。

確かにに『みんなやってるよ』と言われると『わたしもやらないと』となる事があります(・ω・)

最近は小学生でも空気を読むことを大事と考えてるとか。

 

空気が読めなくて人の気持ちがわからない。

これだけで、会社やクラスから浮いてしまい、最悪イジメに発展していく場合もあります。

本人に悪気があろうがなかろうが、そこまで考えてくれるほど世間は優しくないって事ですね(´・ω・`)

 

その他によく見られる特徴が『目を合わせない』ということです。

まさに、私の彼です。

出会った頃は、目が合うとすぐにそらしていました。

コンビニやお店でもレジで店員さんの顔を見ることはありません。

電車に乗ると、どこを見ていたらいいのか困るそうです。

結果、こういう事を昔から体験しているので『集団行動が苦手』というのにも繋がる気がします。

 

決まり事やルールに対するこだわりも強い傾向があります。

融通が利かないんですねぇ。

なので、突然の予定変更や例外というものを、とても嫌います。

仕事をしていたらよくある事ですが、それでストレスを抱えてしまうようです。

 

社会性の問題・・・。

これだけでも、生きにくさを感じてしまいますね(´・ω・`)

さぁ、次はコミュニケーションの問題です。