読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PTSDの私とアスペルガー症候群の彼

PTSDの私とアスペの彼のお話

自閉症スペクトラムの特徴について

【スポンサーリンク】

今回は自閉症スペクトラムについてお話したいと思います(*゚ω゚)ノ

 

『広汎性(こうはんせい)発達障害とも言います。しかもPDDなんて略されたりしています。

アルファベットに略すケースはよくあるのですが、しばらくすると『何の略だっけ』となる事が多いので、私は略さない方向でいきます(;´∀`)

広汎性(こうはんせい)発達障害というのは、社会性や対人関係、コミュニケーション能力の発達に問題がある発達障害スペクトラムのひとつで、先天性脳機能障害と言われているそうです。

早い話、『生まれた時から、そういうふうにできている』ってことですね(*゚ω゚)ノ

広汎性(こうはんせい)発達障害は、『自閉症スペクトラム』とも言われますが、これは一般的な言語能力に問題のある子供の自閉症とはまた違うのです。

※子供の言語能力に問題のある自閉症はカナー型と言われています。

 

高機能自閉症アスペルガー症候群などを、ひとつのグループとしたグループ名みたいなものだと思っています。

 

自閉症スペクトラム』は大人の発達障害を代表する障害と言えるのではないでしょうか(・ω・)

私の彼が抱えているアスペルガー症候群も、これに該当するのです。

○○障害だったり、○○症などいろいろありますが、特徴や症状が曖昧で切り分けが難しいですよね。

さらにグループ分けされてしまったら、混乱してしまいます(ФωФ)

名前にとらわれず、特徴を知ることの方が大事だと思いました。

 

 いろんな本やサイトに書かれていることですが、これには3つの主な特徴があります。

社会性の問題・コミュニケーションの問題・想像力の問題です。

いろんな特徴がありますが、全て当てはまるという人は少ないかもしれません。

彼もそうです。

『これは全然違うなぁ・・・』というのも中にはあります。

それだけ曖昧でわかりにくいという事なんでしょうねぇ(・ω・)

さらに、ここから細かく分類されていくのですが、それをやると収拾がつかなくなりそうなので、また別記事を書こうと思っています(・ω・)

 

では、ひとつずつ特徴を書いていきたいと思います(*゚ω゚)ノ

社会性の問題

  • 暗黙のルールがわからない、気にしない
  • TPOに合った言葉使いができない
  • 集団行動が苦手
  • 協調性がない
  • 空気が読めない
  • 目を見て話せない
  • こだわりが強い
  • 人の気持ちがわからない
  • 人の意見を気にしない

 

【コミュニケーションの問題】

  • 話の流れを把握できない
  • 突然関係のない話をする
  • 会話が成立しない
  • 話し方がぎこちない
  • 緊張してうまく話せない
  • 独特の言い回しをする
  • 相手の表情の変化を読み取れない
  • 目を見て話せない
  • 自分に興味があることしか話さない
  • 話しはじめると止まらない
  • 相手の話してる内容が理解できない

 

【想像力の問題】

  • 急な予定変更を嫌がる
  • 臨機応変に対応できない
  • 規則や習慣に強くこだわる
  • 妥協ができない
  • 気持ちの切り替えが苦手
  • 自分が間違ってると思うものは認めない
  • 柔軟的な考え方ができない
  • 視点を変えて考えられない

 

ざっと見て・・・。

正直な感想を言えば・・・。

 

『友達になりたくない(・ω・)』

 

って思ってしまいますが、今回は『問題点』をあげているので、そう思って当然だと思うのです(*゚ω゚)ノ

誰でも得意なことと苦手なことがあって、それが原因で人付き合いができなくなったりするもんです(・ω・)

 

この3つの問題は、大人になって社会に出ると本人にとっては大問題になってしまいます。

大人になって・・・というか、学生さんでも同じですね。

社会に出て、人とのコミュニケーションが必要不可欠ですから。

ただ、学生の頃と大きく違ってくるのが『生活に影響が出る』ということです。

稼がなければ生きていけませんからね(*゚ω゚)

学生の頃はあまり気にしていなかったけれど、社会人になってから『生きにくさ』を感じて病院を訪れてから判明するケースも多いそうです。

 

彼は、会社の上司に精神科に連れて行かれ、発達障害と診断されました。

それだけ会社からしても扱いにくい人だったかもしれないと彼は言います。

 

時々ですが・・・

こういう人たちに『気にしなくていいよ』だとか『個性だから』とか甘っちょろい言葉をかける人を見かけます。

私はそれを見るとイライラしてしまうのです(゚Д゚)キィー

他人だからそんな事が言えるんですよ(`ω´)フンッ

本人にとってみれば個性で片付けられるなら悩みはしないし、『気にするな』と言われて『はい、そうですね』なんてなるわけがない(゚Д゚)キィー

『なんて無責任な!!!!』とひとりで憤慨しています。

それで苦しむのは、結局本人なのですから。

彼もそうですが、ずっと向き合っていかないといけない問題なのです(゚Д゚)クワッ

 

きぃーーーーーーーー(#゚Д゚)

 

ちょっと鼻息が荒くなりましたが、この3つの特徴についての関連記事はこちら。

tco129.hatenablog.com

 

tco129.hatenablog.com

 

tco129.hatenablog.com